お弁当ダイエット

理想の体重測定

お弁当ダイエット

食べる量を減らす、特定の物を食べないというイメージが強いダイエットですが、
それとは少し考え方が違うのがお弁当ダイエット。
食事をお弁当箱で食べるというユニークなダイエットです。

 

ただ食事をお弁当箱に詰め替えるだけでもある程度の効果はあります。
あまりにも食べ過ぎている人にとっては、単純に量を減らすことになるからです。
でも、もっと高い効果を得たいのなら、お弁当ダイエットの正しいやり方を知っておく必要があります。

 

当たり前ですが、大きすぎるお弁当箱ではダイエットになりません。
男性なら700ミリリットル、女性なら600ミリリットルが入るサイズがベストです。

 

もっとも大切なのがご飯とおかずをバランスよく詰めること。主食3、主菜1、副菜2くらいの比率がちょうどいいです。
量だけでなく調理法のバランスも重要。揚げる、ゆでる、焼くなど、できるだけ調理法の異なる物を選びましょう。
さらに彩りを考えれば自然と栄養バランスの取れた食事になりますよ。

 

目的はダイエットなのででき合いのお惣菜や冷凍食品を使っても構いませんが、自分で調理すれば楽しさも倍増。
作っているうちに匂いで満たされて食べる量も自然と少なくなります。
本当のお弁当を作るための修行にもなりますよ。


ストラテジー