1人ごはんでダイエット

理想の体重測定

1人ごはんでダイエット

1人で食事をとる時はできるだけダイエットを意識してカロリー計算したいものですが、なかなか難しいですよね。
ダイエット最大の敵は続かないことですから、あまり面倒なことに取り組むのは意味がないことになります。
そこで、おおざっぱにできる食事制限ダイエットを紹介しましょう。

 

1人で食事をとるときは、できるだけゆっくりと食べましょう。これはベタですが効果絶大ですよ。
一応説明しますと、実際にお腹いっぱいになってから脳が『お腹いっぱい』と感じるまでには多少のタイムラグがあります。
本当はもうお腹いっぱいなのに、脳がそう感じてくれないと、もっともっとと食べ過ぎてしまうわけです。
それを防ぐためには、ゆっくり食べるのが一番。
よくかんであごをいっぱい動かせば、体全体のダイエットだけでなく小顔ダイエットにもつながります。

 

食事制限ダイエットの理想は、栄養バランスを考えて必須カロリー分だけ食べること。
カロリーも量も減らすのは難しいなら、どちらか一方だけを減らしてみましょう。

 

カロリーの少ない物をお腹いっぱい食べるか、カロリーが高い物を食べる替わりに量を減らすか、このどちらかを選べばOK。
これでも何もしないよりははるかにマシなはずです。


ストラテジー