ダイエットのメカニズムを勉強

理想の体重測定

ダイエットを知ろう

なにも考えずにダイエットを始めるよりは、ダイエットをきちんと知ってからの方が効果は倍増。まずは太るメカニズムを勉強しましょう。

 

私たち人間は、生きている限りお腹がすきます。
正確にはお腹がすくから物を食べるのではなく、
物を食べる必要があるから『お腹がすいた』と脳が信号を送っているのです。
ではなぜ、物を食べる必要があるのか?
もし何も食べなくて済むのなら、ダイエットに頭を悩ませることはありませんよね。
それならばそもそもダイエットなんて言葉は存在していないでしょう。

 

人間を含む動物が物を食べるのは、生きていく上で必要なエネルギーを摂取し、体に蓄えるため。
この体に蓄えたエネルギーが脂肪となり、ダイエットが必要な体になってしまうのです。
蓄えたエネルギーをきちんと消費さえしてしまえば、ダイエットなんて必要ありません。

 

さらに人間は、食を娯楽にもしています。
お腹は満たされているのに、何か食べたい。口寂しい。
そういった意識から何かを口にすることでより一層、不必要なエネルギーを取り込んでしまい、
結果それは使われずに脂肪となってしまいます。

 

要するに、余分なエネルギーをとらない、とった分のエネルギーは消費する、この2つがダイエットの基本です。


ストラテジー